2017年9月21日木曜日

カルトナージュレッスン@フェフェ

アトリエフェフェでカルトナージュのレッスンを。



東京で大人気のカルトナ―ジュ教室、

アトリエキーム代表の麻衣子さんから

そうお誘い頂いたのはほんの数か月前、

夏の始まりだったでしょうか。


彼女とは感覚が非常に近いので

トントン拍子に話が進み、

素晴らしいコラボレッスンを迎えることが出来ました。


カルトナージュレッスン@フェフェの様子を

画像とともにUPいたしますので

どうぞお楽しみ下さいね。


まずは前夜、スィーツを何にしようかと

悩んだシーンより。


とりあえず分厚ーいタルトが

食べたかったので・・・(私が笑)


小麦粉2:米粉1

ナッツいろいろを一緒にフープロにかけました。


アップルタルト?タルトタタン?

ナニにするか悩みながらの・・・


とにかくたっぷりのバターと

ココナツシュガーでキャラメリゼ。

シナモン、クローブを投入、香りづけも。


そーや!

思い出したようにナッツをキャラメリゼ・・・

バターたっぷりとココナッツシュガー、

ハチミツもちょこっと・・・。


この時点でまだナニが出来るか決まってません笑


う、ウマい!!


牛乳もいれてミルクキャラメルにしてみよ♬

こういうヤツを死ぬほど食べたかったのよ、

わたし、ずっと。


サイコ-だったー。


創作ケーキ、名付けて・・・

アップルナッツタルトってとこでしょうか笑


メモなし、レシピなしなので

再現は難しいですが。



さてさてケーキ自慢はこれくらいにして。


9時から二人はスタンバイ。

10時きっかりに勢揃い、レッスンスタート!


 私を含め全員カルトナージュ初心者。

なのにいきなり!

中級作品を作らせて頂けたのは

麻衣子さんの完璧なる下準備のおかげです。


私たちは言われる通りの工程を

サクサクと進めるだけで

素晴らしい作品を仕上げることができました!



布地はフェフェセレクト。


今回、膨大な生地のサンプルから

この2パターンを私が選び、

麻衣子さんに用意していただきました。


この組見合わせ、素敵だと思いません?

ナチュラルなインテリアにマッチしそうです。


こちらはマドヴァン、というフランス直輸入の生地。

お気に入りの雑貨屋さん、サラ・グレースでも

取扱いされている布だそう。


注文したあとに在庫切れ!

となるハプニングにも見舞われ、

お盆の頃は麻衣子さんが東奔西走、

あらゆるコネクションを使って

探し回って下さり・・・。


最終的にはフランスから直接送ってもらうという

まさにフランス直輸入!!

なんてこともありました。


私は報告を受けるのみでしたが

麻衣子さん、ホントに大変でしたね~。


その甲斐あってこの生地への愛着も

非常に強く・・・。


皆さんとーっても気に入って下さったようで

私たちも嬉しかったー!


生徒さんの様子を常にウォッチ、

そして全部受け入れる。


大丈夫、すごくイイ!

と確認してあげるので

みんな安心して進める。

そしてモチベーションがどんどん上がる!


この人の教え方を見てると

とても気持ちがイイ。

大切にしていることが1ミリもずれることなく

「私と同じ」だと確信できるから。


みんなも絶対麻衣子さんのこと、

スキになったと思うな~。 



完成~!

感動の一瞬でしたね!



さぁさぁ腹ペコ!ティータイムです。


この日は松本さんに頂いたミントをドライに・・・

スペシャルミントコーヒーをお淹れしました。


甘ーいタルトと一緒に召しあがると

お口の中に爽やかなミントコーヒーの風味が

広がります。


特筆すべくはこのコラボレッスン、

麻衣子×カンダのクロストークも

お楽しみ頂く時間を設けておりまして。



アラサーとアラフィフ、

かたや2歳児の子育て真っ最中、

かたや20歳を超える娘たち。


それぞれ全く異なる状況だけど

共通しているのは

ホームを拠点に仕事をしているということ。

スキなことを仕事にしていること。

スキな仲間に囲まれていること。

いつもいつもゴキゲンでいられるということ。


 女性のライフステージはさまざまな環境において

常に変化を伴うのだけど・・・。


ココチ良いと思えるヒト・モノを自ら選択し

楽しく生きることを選びたい。


女性が笑顔で過ごせることは

最少単位の家族という社会を良くし

しいては世界平和にも繋がるのだから。



そんな話まで発展!?

皆さんの心に何かしら響くメッセージを

お届けできたとしたら幸いです。


ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!


私も居残りプライベートレッスンにて完成!

ホント、楽しかったナー♬

麻衣子さん、お疲れさまでしたー!


次は私が麻衣子さんのアトリエに

お呼ばれすることに・・・。



年明け、関東圏内の方、どうぞお楽しみに!




2017年9月17日日曜日

ドライフラワーレッスン・レクチャーとワーク二本立て

レッスンご案内

ドライフラワーレッスン



< ドライフラワーの作り方レクチャー >


< ドライフラワーでリースを作るワーク >

二本立てレッスン!


生徒さんからのニーズで

レッスン開催に至りました。




ドライフラワーの作り方のレッスン・・・

意外とないかもしれません。


SHOPでは生花も苗も販売しているので

庭やバルコニーで育てた植物を使って

ドライにできたら・・・というお客さまも多く、

私もできるだけ収穫の楽しみがある植物を

おすすめてしています。


ご自分で育てた植物を

ドライフラワーにできたら

素敵なインテリアになりますよね。


そのドライフラワーを使って

お洒落なリースやスワッグが作れたら

尚 楽しいと思いませんか?



アトリエフェフェの原点でもある

ドライフラワー。

歴史はなんと20年!


これまで独学で培ってきた

ドライフラワーのいろはやHowTo、

さまざまな要素を盛り込んで

4回分のレッスンをご用意しました。



レクチャーとワークの二本立て、

余すことなくお伝えしたいと思います。

4つの異なる作品をプチサイズでお作り頂けますヨ。




LESSON1

<レクチャー>

カシワバ紫陽花をドライにする方法
アキイロ紫陽花をドライにする方法

How to と実践で身に付けましょう。


<ワーク>

カシワバ紫陽花とアキイロ紫陽花のミニリース

リースベースを使って

バランス良く作る方法を学びます。



LESSON2

<レクチャー>

ワイヤリングの方法と

ワイヤーベースでリースを作る方法


<ワーク>

キッチンハーブリース

ワイヤーに差し込みながら制作します。

ハーブやスパイスで作るキッチンリースは

ディスプレイしながらお料理に・・・

暮らしが豊かに楽しくなりますね。



LESSON3

<レクチャー>

庭で収穫したり花屋さんで買ったバラなどの花を

キレイにドライフラワーにするコツを学びます。



<ワーク>

ローズ&ユーカリポポラスのスワッグ


ドライに成功したら

枝ごと上手に利用したデザインの

スワッグを作りましょう。


※スワッグは吊り下げるタイプのリース




LESSON 4

<レクチャー>

フレッシュリースの作り方

フレッシュからドライになるさまを楽しむ方法です。

どこをどう、剪定するかも

知っておくとあとの収穫にも繋がります。

ツルものの扱い方も同時に学びましょう。


<ワーク>

フレッシュユーカリの枝葉と

オリーブを使って香りを愉しむリース


枝葉そのものがベースになります。

組み方を覚えると、庭木や蔓を使って

季節のリースを作ることができます。




★以上4レッスンで完結ですが

単発のご受講も可能です。


★サイズは全てプチサイズとなります。






日時

LESSON1
カシワバ紫陽花とアキイロ紫陽花のリース
10月16日(月)10:00~12:30


LESSON2
キッチンハーブリース
10月16日(月)1:00~3:30


LESSON3
ローズ&ユーカリポポラスのスワッグ
10月23日(月)10:00~12:30


LESSON4
フレッシュユーカリと
オリーブの香りを愉しむリース
10月23日(月)1:00~3:30




場所

AtelierFéeFée






費用

1レッスン8,000円

4レッスン30,000円

軽くつまめるものをご用意します。

お支払は当日で構いません。




持ち物

鋏、ピンセット、

グルーガン、スタンディ

なければご購入頂けます。

事前にお知らせ下さいませ。




お申込み

atelierfeefee@gmail.com
080-3645-3644
アトリエフェフェ神田



定員

8名

先着順とさせていただきます。




手仕事が楽しい季節がやってきました。

ドライフラワーを作るのにも良い季節です。




植物を育て、収穫し、創作する愉しみ。

ドライフラワーのある暮らし、

ご一緒しませんか?


おしゃべりしながら

手を動かしながら・・・

何でも聞いてってくださいね♬




2017年9月16日土曜日

キッチンハーブレッスンレポ

キッチンハーブレッスン、@郊外田園クラブ

ご参加ありがとうございました。


たくさんの画像をとりあえずUPしまーす。

楽しんで頂けましたら。


秋のレッスンはこんなディスプレイで

お迎えしました。

アキイロ紫陽花は我が家から。

レモングラスは農園のを切らせて頂いて。


ウェルカムティとして

レモングラスをホットでお出ししましたら・・・


皆さん香りにすごく癒されて

ダイスキ~!

と絶賛♬

ぜひ鉢や庭に植えてみて下さいね。



耐寒性の話や植物的なお話にも及ぶと

もう脱線脱線・・・

料理レッスンの教室が

ガーデニングレッスンみたいな内容に・・・!


女性の“キレイ”に

植物なくして語れませんからねぇ。



上は「いただきます」の前の撮影タイム。

素敵な仕上がりになりましたね。

 
今回のメニュー

ラタトゥイユをフジッリとともに


イワシのコンフィ


紫たまねぎとエシャレットのマリネ

クレソン×カレンデュラのほろ苦お浸しサラダ

キヌア&ナッツのドレッシング

Honey Vineger ビューティカクテル

パイナップルボードフルーツミント和え

やっぱりおまけメニュー!

上岡家直伝(カンダの旧姓)


 Egg&Potato on SundayMorning













その日の素材によって

そして

その日の作り手によって

味も形も色も仕上がりも

変わってきます。


何グラムとか大さじ何杯とか

レシピ見てその通りに・・・

とは思っていなくて。


なので私のレッスンでは

とにかくとにかく!

やたらめったら味見して頂いてマス。


塩っ辛いとか美味しいとか固いとか

は とても主観的なもの。


キレイとかカワイイとかカッコイイとかステキ、

というのと一緒で

好みや感覚によるものだから

数字では測りきれないと思うのです。


最終的にはみんなの美味しい!が

答えとなり

その日のメニューが仕上がるのだと。


おうちに帰ってまた、

オリジナルの味付けになれば良いのだと思います。


エラそうに腰に手を当ててますが

癖なのでご容赦下さいませ。


多分、みんなで

あーだこーだ

やりとりしているワンシーンかと。


丸ごとパイナップルを繰りぬいて・・・

中身をココナッツオイルでソテー。

スパイスあれこれで大人の香りに♬

アイスクリームと一緒に頂いてもオツです。


松本さんの秋クレソンは

カレンデュラと和えてお浸しに。


無農薬の美味しさ、最高の贅沢かな♬


ヒミツがいっぱいのヘルシードレッシングで

どんだけでも食べれちゃいますよー。


ラタトゥイユ。

ミネラルたっぷりのお塩と

良質のオイル、

力強いハーブとちょっとしたコツがあれば

調味料なしでほっぺた落っこちそうなくらい

オイシイ仕上がりになるのです。

(ホントに落ちそうになった人続出・・笑)


メディカルハニービネガー。

これはビューティドリンクの素から作ります。


キレイになるしかないです。笑


夏にハーブの大先生、佐古先生のご自宅で

ハーブ酵母液についてみっちり教わり、

それを取り入れたかったので

先生の許可を得て

皆さんにも酵母液をお作り頂きたかったのですが・・・。


気温が下がり始め、発酵がうまくいかなかったり

液体が腐敗するのも嫌なので

お土産はドレッシングにしました。


何より、盛りだくさん過ぎて

これ以上盛り込めない・・・笑


ハニービネガーでは

光合成をする植物、

抗酸化力の高いハーブのお話をひも解きながら

酵母液の要素を交えてお話しました。



盛り付けはかなり集中します。

手早く丁寧にねー。


ダメだしもあったり・・・


美しく盛る、は鉄則です。

美味しく見えるように愛情込めて♬


ってエラそうに言ってマスが

生徒さんからこんなアホ面の画像が届きました。


笑い過ぎやって。


完成したら撮影タイムー!


テーブルコーディネートの知識はゼロ。


器と食事と植物と。

テーブルに集う人たちの

楽しい会話が織りなす

オイシイテーブルスタイリング。


そんなこんながお伝えできれば

嬉しい限りです。


インスタ風に・・・

真上から撮ってみたりね。


いただきまーす

のその前にパチリ。


食に関心のある方が集まると刺激がいっぱい!

私も含めみんなが終始ワクワク。


「いただきます」の後も、

なぜか乾杯で盛り上がると言う・・・


たくさんの作業をともにすると

達成感とか一体感とかが半端ないようです。


お片付け後も皆さん

いつまでも帰りたくないような

余韻をずーっと楽しんでらっしゃったのが印象的。


皆さんほんとうに!

愉快で素敵な方ばかり♬


参加者同士が仲良くなって下さるのも

フェフェのお客さまの特徴でもあり。


楽しんで下さって心より嬉しく・・・

ありがとうございました!


シンプルでカンタン

オイシイヘルシー

尚且つお洒落。


たくさん食べても

なかったことにしてくれる、

デトックス効果の高いハーブの取り方を

余すことなくお伝えしたい・・・

けどまだまだ言い足りない。


年を重ねてもシミシワがあっても

柔らかくてキレイな肌でありたいし。

健康的でしなやかで魅力的な体を

維持できると良いよね。

ハーブは女性の強い味方だと思うなー。


最後に。

場所をお借りした田園クラブさま

セッティングにご協力下さったオーナーの小池さん、

ありがとうございました。


最終日、引っ越し程の荷物のお片付けを

手伝って下さいました生徒さん、

お疲れさま&ありがとうございました!


初日と最終日、私の足りないところを

カバーしてくれたフェフェクラブのメンバーたち、

毎度ながらサンキュ―でした♬



次回は3月、

その前にタイカレー&レッドカレーのレッスン、

リピート開催決まりました。

只今日程調整中につき

ご希望の方はカンダまでおまちしていまーす。