2017年10月24日火曜日

ソープレッスン 大切なお知らせ 卒業

ソープレッスンについて

大切なご報告があります。


手作りアロマソープレッスン。

愛されてまるっと4年、

先週5年目を迎えたそうです。




立ち上げから企画・広報・告知・募集・

生徒さんのフォローなどの業務に

関わらせて頂きましたが

この度、カンダは卒業させて頂くことにしました。



充分軌道にのっているし

近藤さんのファンもついている。



新しいことに向かいたい私にとっても

安心して手放すことができると感じたので

この決断は

自分でもびっくりするほど早かったし

近藤さんに打ち明けた時も

彼女は私を充分理解し、

気持ちよく受け止めてくれました。

(決心したのはつい最近!)



「絶対ニーズがあるからレッスンやって。

私が全部オーガナイズするから。」



近藤さんにそう話をもちかけたのが5年前。

おかげさまでファンは絶えることなく・・・

それどころかニーズは増える一方。



それほど肌の悩みを抱えてらっしゃる方が多い現実を

目の当たりにすることに・・・


なんとか救いたい。

微力ながらも私と彼女はずっとそんな気持ちで

走り続けてきました。



参加下さる生徒さんは

それぞれの相談を打ち明けて下さったり

ご自身のお肌が白くなったり透明感が出たり・・と

嬉しそうに報告下さるのは

私たちにとってとても励みでもありました。




アロマソープを使い続けてるうちに

ご家族のトラブルが快方に向かい、

もう手離せない!

もはや生活の一部になっている・・・と。

石けんを大事に思って下さる方の多いこと。



私たちも、回を重ねるごとに

こだわりたいところがはっきりしてきました。



シンプルだけどとても贅沢な成分。

出来る限り安心で安全な素材。



当初スタートしたときよりも

ずっとずっと上質になってきていると思います。


決して華やかでもなくカワイイわけでもなく。

ただ自然のままの色と香を楽しんで頂く、

限りなく素朴でナチュラルなアロマソープ。




毎回 デザインも素材も毎回私のOKが出るまで

近藤さんには何度も試作してもらいました。


「これはあかんわ。」とか

「地味だけどこのままの色を生かして」とか。

時には私の趣味主張に任せて

「材料費ギリギリまで増やして
もっと美味しそうに!」とか。笑



細かいダメだしにも

近藤さんはいつも気前よく根気よく

よっっしゃ!やってみる!

とチャレンジしてくれます。


私が気になることは

一点の曇りもなくなるまで

見逃さず完璧に付き合ってくれるんです。


その心意気と研究熱心なところが

素晴らしいソープを生み出すのだと思います。




一方、全ての判断は私に一任してくれていました。

ソープに関しては近藤さん。

運営に関しては私。

おかげで全くブレルことなく

他に類を見ない程 満足度の高い

素晴らしいレッスンを継続することができたのは

私だけでなく、ソープ愛好者の皆さんにとっても

幸運だったのでは・・・と自負しています。




とてもいいコンビで4年間やってこれたこと、

皆さまに支えて頂けたこと、

心より感謝申し上げます。



今後はさらにベーシックで上質でラグジュアリー!

近藤さんが作りたいアロマソープを

皆さんにも作り続けて頂けることと思います。


11月下旬~12月上旬は

待望のキッチンソープレッスン開催決定ですよ!
 


発信は近藤さんからとなりますので

まずは彼女のHPやFBからの情報を

チェックされてくださいね。


お見逃しなく!!



これからもアロマソープレッスンを

どうぞよろしくお願いいたします。



私も時間が合えば参加者として

作りに行くかもしれません。



その時はよろしくお願いしますね!






尚、カンダコンドーが運営する、

非公開グループのアロマ・ハーブケアサイトは

とりあえず今後もゆるーく継続していくつもりです。


更新が停滞していますが笑

気長にお付き合い頂けましたら。




2017年10月22日日曜日

サーフィンデビュー

早朝 雨の中、冷たい海へ。

水温があるとはいえ、寒い。

いやほんとサムイ。



そう。

サーフィン始めました!



学び繋がりの友人が

「むつみさん、サーフィンやらない?」

と誘ってくれたのがきっかけ。


「さ、さ、さーふぃん?!」

「やったこともないし

自分がやるなんて想像もしたことない・・・」


「でもやってみたい!」




スクールで2時間5000円

道具もウェアも全て貸出、

身一つで行けるというのが魅力。

現地集合現地解散。


それならこの夏、一回くらい体験してみたい!

そんな単純好奇心からでした。




この5月に誕生日を迎えた私は

後半人生さらに更に味わい深く、

豊かに楽しく過ごすため



やりたいことはやる。

行きたいところに行く。

会いたい人に会う。


と 決めている。


よって海ダイスキ!な私は

何の迷いもなくサーファーの仲間入り?

を果たしたわけです。


初回は友人の波乗りグループに

ご一緒させて頂き豊橋赤羽のスクールへ。


もうねぇ。

このテトラポット見てるだけで

テンションアガルアガル!

ボードを持って砂浜を歩く歩幅も

小走りになるくらい!!



で、肝心のサーフィンは・・・





衝撃的。

この一言につきるかな。




適当に何でも器用にこなしてしまうので

「出来ないコンプレックス」を

感じる経験は少ないのだけど。


フラメンコの時にかなり苦戦、

できないことが出来るようになる悦びを知ることに。




にしても今回のサーフィンは

カルチャーショックを通り過ぎてる。



大波がきたらボード持ってるだけで

ざっぱーーんと打ちのめされるし


なんとか立ててもひっくり返って

どんぶらこいで

水の中でむちゃくちゃになって・・・



ボードにぶつけるわ

ぼやぼやしてると

次の大波にぶたれるわ

天地ひっくり返って

揉みくちゃにされるわ・・・。



カッコイイサーフィンとは程遠く、

それはもう、

絶対誰にも見られたくない酷い姿デス。



でもその打ちのめされる感の中に

悦楽を感じる自分を発見。

ドMなのか?



そして化粧も日焼け止めも

数回波にぶちのまされた時点で

すべて剥がれ落ち

ぼろぼろになって行く中で

ひとつの法則に気づく私。




波に抗うのをやめてみる。

波がきたら従ってみよう。

タイミングとバランス。




すると波は私を迎え入れる。



なるほど。


先生の言うことを素直にきいて

言う通りにすれば必ずできるようになる。


その言葉を信じて

まっさらな「無心」で挑戦。



するとひとつづつクリアできるようになるのが

ウレシくてオモシロくて!


そして「波」を

「こども」とか「夫」とか「彼」とか 

人に変換してもそれは通ずるであろうことに

気が付いたのだ。


波乗りは人生?

サーフィン、スゴイわ。



こりゃもう絶対 カラダが忘れないうちに

もう一回やりたい!!


そう思って行ける時に行ける人と予約・・・。



それが悪天候の昨日だったわけです。笑

究極の晴れ女の私も

海の神様にとっては新参者。


入水の前に波を見つめて祈る。

悪天候の中 無事愉しめますよう!

神様よろしく。と。



スクール生にはちゃんと先生が

ついてくれてるので安心。

だけど 台風が近づいてることもあり

波は時間が経つとともにうねり荒々しく。


何より寒すぎた・・・。

寒さで空腹、気持ち悪くもなったりして。




冷静に考えてみて?

大雨の肌寒い早朝。

水温は暖かいといえど

海の中に二時間もいたら普通体調崩すねぇ笑



二回目の昨日は

ラスト1本!の声を聞いて正直ほっ。



この年になって

よくもまぁこの苦境でやったもんだ。

アラフィフサーフィン万歳!




コレは写真を撮って下さった女性が

気を効かせて

「ボード持ってみます?」

と貸して下さったの!

持ち方がド素人笑




お着替えは路上で。

ポリタンクのお湯をかけて

トランクに腰かけて着替えるのだけど

もうこうなったらビキニとブラパンツと

どない違うねん!


漁船のおっちゃんが見てようがもうどうでもいい。

早く着替えて温まりたい!!


そっこーで着替えてカツ丼に食らいつきました。


帰宅後 岩盤浴と温泉に。


冷え切ったカラダを

いろんな石があたためてくれる心地よさに包まれ、

恐ろしいほどの汗と

何度でもすやすや眠れる解放感に満たされ

至福の時を過ごしました。






早朝からずぶ濡れになって

冷たい海に2時間浸かりっぱなし。


夜は露天風呂。

雨降る寒空の下、

裸でロングチェアに寝そべり

夜風が頬撫でる至極の時間。

そんな気違いじみた快感を知ってしまう私たち。



「これはやめられないね。」と友。

でしょう?



そんなワンデイスペシャルトリップは

究極のデトックス。




さぁ、明日からまたがんばる!




今は誰にも見られたくないヒドイ有様だけど

いつかビキニでボード持って

颯爽と波に乗れるばーさんを

目指したいなぁ。


来年春までお預けです。




久々に散髪しました。

(ジドリができるようになってきた)



切ることも切られることも

ずーっと我慢してたので

自分で風呂場で切りそうになったのを

何度もガマン。

(頼むからセルフカットはやめてくれと

美容師さんを泣かせてきたので)




前からみたらショート。

かなり鋏入れてもらいました。

うしろはこのまま伸ばすつもり。

さしずめネオウルフ?


時代に逆行してる笑



明日はドライフラワーレッスン!

雨はあがるようです。

お気をつけてお越し下さいな♪




2017年10月19日木曜日

ドライフラワーレッスンレポ Lesson2 



ドライフラワーレッスン
レクチャー&ワーク

先日のLesson1に続き、

Lesson2の様子をレポしますね。




LESSON2

<レクチャー>

フレッシュハーブをセミドライにしながら

ベースを作り上げる手法。


ちぎりながらお料理に使う、という前提で

ローズマリーの自然な樹形を生かして

グルーガンを使わず

ワイヤーに挟んだりピックにして止める作り方を

伝授いたしました。


<ワーク>

キッチンハーブリース

数種のワイヤーを使って

リースベースを作る方法を学びます。

立体的に魅せるベースをいかにして作るか?



こんなアナログな方法?!と

びっくり&感心&へー!の連続でしたね!(^^)!



そう、大きな花屋さんでも意外と

地道な作業で作り上げることもあるのです。

全ては知恵とアイデア、センスなり!


おもちゃかぼちゃ、とうがらし、

アップル、シナモン、ドライオレンジ、

北海道産のとうもろこしは天然の色!

雑穀みたいで可愛らしいですね。

他にローゼルやローズマリーも使用。


秋の収穫祭!みたいな素材たち。

ドライフルーツやドライベジ・・・

見てるだけでも元気になれそうです!


ゲッケイジュやスターアニス、

プチニンニクなどを入れても

おもしろいですヨ!


ワイヤーはホームセンターで

さまざまな素材で売られています。


アルミでは軽すぎたり

くにゃくにゃと曲がりすぎたり・・・。


一方ステンレスは固くて丈夫、

でもやっぱり柔軟性がなかったり・・・と。

素材によって特製があるので

長所と短所を知った上で

使い分けできると便利ですよね。


バラの実とローゼル。

ビタミンCたっぷりのハーブティは

鉄板の組み合わせ♫


そんなストーリーにも思いを馳せながら

キッチンリースをお作り頂くと楽しいかもしれません。


例えばカレーの作るスパイス一式のリース、

なんてのもユニークですね。

それをリースにしてプレゼントしたら

喜ばれると思うな~!(^^)!



ハーブやスパイスで作るキッチンリースは

ディスプレイしながらお料理に・・・

暮らしが豊かに楽しくなりますね。


いろいろチャレンジしてみてはいかがでしょう?



午後レッスンはお一人だけでしたので

早めに仕上がりました。



小腹が好いたので

ちょこっとだけお腹の足しになるものを・・・


といっても冷蔵庫を覗いて

あるもんだけでなんとか・・・。


とりあえずバジル飯。

(大量に作り置きしているバジルソースで
ゴハンを炒めたもの)

キャロットラべ
(ニンジンをマリネにしたもの)

自家製ベーコン
(キッチンハーブレッスンでもやったアレね!
便利なので保存食として定期的に仕込んでます)

スクランブルエッグ
(一番トクイ!!)


あいにくLesson1,2ともに雨でしたが

室内で無心に手を動かす時間を

満喫下さいました。



あと、個人的に思う所ですが・・・


リースを作るってある意味

「達成感」を得られる喜びが大きい気がします。


子育てや家事は終わりが見えにくく

やってもやっても次の作業が待ち構えてる・・・


リース(輪)は一周すると完成!

この「やり遂げた感」といったら!!

例えようのない爽快感♫



次女が生まれるまで切迫で寝たきりだった私、

生み終わった後はとにかく毎日!

規則正しく?子どもたちを早く寝かしつけて

夜な夜なリースを作っていました。


その頃から私の就寝時間は変わらず3:00笑

(最近お肌に悪いので2:00を目指していますが)


私のドライフラワーに纏わる

懐かしいストーリ―も交えて、

皆さんに手仕事の醍醐味を改めて感じて頂けたとしたら

とても嬉しいです。


画像は庭に自生する屁糞蔓。

ヘクソカズラ・・・

屁のように糞のように臭いんです。

が、秋になると琥珀色に変わり、

枯れゆく姿もまた趣があって大すき!




時間は慌しく過ぎていきますが。


季節の移り変わりにココロ動かされる

豊かな日々でありますように!




さて、次回のレッスンです・・・


LESSON3
ローズ&ユーカリポポラスのスワッグ
10月23日(月)10:00~12:30
LESSON4
フレッシュユーカリと
オリーブの香りを愉しむリース
10月23日(月)1:00~3:30


※天気や仕入れの都合で花材が変わることもありますので
ご了承下さいませ



単発でのご参加も大歓迎!

お問い合わせ
atelierfeefee@gmail.com
080-3645-3644
神田


来週もお待ちしていますね。



2017年10月18日水曜日

ドライフラワーレッスンレポ LESSON1

ドライフラワーレッスン
レクチャー&ワーク

先日 Lesson1と2が開催されました。


まずはLesson1の様子をたっぷり

ご覧くださいね。


LESSON1

<レクチャー>

カシワバ紫陽花をドライにする方法
アキイロ紫陽花をドライにする方法

How to と実践で身に付けましょう。


<ワーク>

カシワバ紫陽花とアキイロ紫陽花のミニリース

既存のリースベースを使って

バランス良く作る方法を学びます。



こんな内容でお届けした第一回目のLesson1。


前半はドライフラワーの作り方のレクチャーを。


剪定の時期、方法、カットする場所、

ドライにするタイミングと様々な手法、

気温や湿度によって異なる技法を

実践を持ってできるだけわかりやすく

伝えさせて頂きました。


皆さん、熱心にレジュメに書き込みを・・・

来年の育て方と、その後の愉しみ方に

役立ちますよう!


後半はお楽しみ!

アキイロ紫陽花とカシワバ紫陽花のドライフラワーで

ミニリースを早速つくってみましょう。

というワーク。


とはいえ、案の定!

ミニサイズではありませんでしたが・・・笑

性格上、つい大きくなってしまいます。


今日はデザインを深く追求せず、

収穫後、私がドライにした花材を

ひたすら差し込み、

リースに仕上げるプロセスを楽しんで頂きました。


見栄えする美しいリースの極意なんかも

ちょっとしたコツやテクニックも交えて

伝授したつもり・・・♫


赤いブチが入り始めたアキイロ紫陽花・・・

おまけのラベンダーを指し色にお使い頂きました。

ますます華やかに!


手仕事の楽しみに皆さん終始笑顔~♪

どの方も、とても素敵なシンプルリースが完成しましたね。

 

小さいお子さんがやっと幼稚園に入り、

念願のレッスン参加して下さった生徒さん。

とってもエレガントに仕上がりましたね。 


ブーケもご自宅でトライ下さいました!

花三昧の一日でしたね。


レッスン後はTea&Sweetsタイム。

シナモンティとパンプキンタルトをご用意しました。


米粉と小麦粉半々のタルト生地は

ココナッツシュガーで。


かぼちゃはねっとり甘味の濃い、

バターナッツを使用。


水分が多いのでタルト生地が

しっとりしてしまいましたが

いかがでしたでしょうか。?


皆さんのリースをテーブルに並べてみました。

リースは通常、壁にかけるイメージですが

テーブルセンターとして

ディスプレイに使う方法もアリです。


大したお料理でなくても

アレンジやリースがあると

テーブルが華やぐのが魅力、

真ん中にキャンドルを立てても素敵ですよね。


少し時間にゆとりがあったので

二杯目のお茶に菊茶をお出ししました。


ローゼルも一緒に煮だしているので

美しいロゼカラーも楽しめます。


食べられる花、エディブルフラワーでもある、

食用菊は実は効能もさまざま。


・強い抗酸化作用があり、

細胞の老化防止の効果が期待。

・細胞の変質を防いで体を若々しく保つ。

・活性酸素のダメージから体を守る働きがあり、

細胞を若々しく保ち、美肌・美白の効能

・解毒作用もあり、毒素や老廃物が溜るのを防ぐ。

・抗菌・殺菌作用もあり、食中毒の予防にも役立つ。

などなど・・・。


パーティで乾杯の升に

この菊を浮かべたかった・・・!


そんなこんなで

第一回目のドライフラワーレッスン、

盛りだくさんでお届けいたしましたが

皆さまとてもご満足いただけたよう!


いくつかご感想を頂きましたので

一部紹介させて頂きたいと思います。



先日は、レッスン有難うございました。
何年振りかのこのような手作業のレッスンで、
本当に楽しく充実した時間になりました。
アジサイのリース、本当に素敵で、
毎日眺めて癒されています。
手ぶらで参加してしまい、申し訳ありませんでした。
(リースも作れるとは思っていなかったそう!)
おいしいタルトとティーもごちそうさまでした。
リフレッシュ出来て、帰ってからも元気が出ました!
また来週、よろしくお願いいたします。
楽しみにしています! 


とても嬉しいメッセージをありがとうございました!

来週もお待ちしていますね。

さて、次回のレッスンです・・・

Lesson3は10月23日(月)10時
Lesson4は10月23日(月)13時

単発でのご参加も大歓迎!

お問い合わせ
atelierfeefee@gmail.com
080-3645-3644
神田


近日中にLesson2の様子も更新させて頂きますね。

お楽しみに♫


2017年10月15日日曜日

ブーケ!久々のゲリラレッスンです♫




ブーケ!

 久々のゲリラレッスンです♫


極上のバラとアンニュイな色のケイトウ、

秋色に変化し始めた旬なアキイロ紫陽花、

ワイルドな蔓もの、実もの、葉ものを絡めて

オータムカラーなブーケをお作り頂けます。


限定3名さま

Mサイズ 8,000円

Lサイズ 10,000円




日時は応相談

30分で完了

出張も可能。
(応相談)


初めての方も大丈夫デスよ。

一発でキマリます!



atelierfeefee@gmail.com

080-3645-3644

アトリエフェフェ

神田



深まる秋を堪能しませんか?



明日はドライフラワーレッスン!

お楽しみにお越し下さいませ。


Lesson1は満席、

他のレッスンは残席がありますよ。


お問合せ下さいね。